川崎の胃カメラ、内視鏡日帰り手術なら須田メディカルクリニックへ
HOME>院長ごあいさつ

| 院長ごあいさつ |

院長紹介
院長写真

はじめまして、院長の須田直史です。
日本人のがんの中で上位を占めるのは胃がんと大腸がんであることをご存じですか。これら消化器系のがん治療で重要なのは、胃カメラ・大腸内視鏡による予防と早期発見・早期治療です。

当院では、元聖マリアンナ医科大学内視鏡センター副センター長を努めた経験を生かし、がん診療の第一線で活躍した経歴を持つ内視鏡(胃カメラ・大腸内視鏡)の専門家の確かな技術でできる限り「痛くない・辛くない」内視鏡検査ができるよう精進しております。

また、診療を行う上では、気軽に話し合える環境が大事だと思っております。胃腸科・消化器科の専門分野を中心に、何でも相談出来るホームドクターとして、川崎長沢の地域医療に貢献したいと考えています。
どうぞお気軽にご来院ご相談くださいませ。